大阪府の吉村洋文知事は26日、京都府の西脇隆俊知事と兵庫県の井戸敏三知事と協議し、今月末に期限を迎える新型コロナウイルス緊急事態宣言の延長を同日午後に政府に要請する方針を確認したと府庁で記者団に明らかにした。医療提供体制が依然として厳しいとの認識で一致したという。

 3知事は感染抑制のため、週末は特に不要不急の外出を控えるよう呼び掛けることも申し合わせた。

 京都府は26日、午後7時から対策本部会議を開くと発表した。宣言の延長要請を決定する。感染力が強いとされる変異株の流行や病床の使用状況から、今月末での宣言解除は難しいとみている。