実業家の堀江貴文氏が26日、オンラインで記者会見を行い、新球団「福岡北九州フェニックス」の設立を正式に発表した。福岡県北九州市を本拠地とし、プロ野球独立リーグの九州アジアリーグへの参入を目指している。「ライトなファン層も楽しめるような仕掛けづくりをしたい」と狙いを語った。

 リーグへは加盟申請中で、順調に進めば今夏に承認され、来季から試合を組む予定。本拠地は北九州市民球場を想定しているが、自前の球場についても「僕の中ではそこは大きい。自治体からぜひというお申し出があれば、前向きにやらせていただきたい」と希望を話した。