大阪市とイタリア・ミラノの姉妹都市提携40年を記念し、イタリア文化会館・大阪(大阪市)は6月8日から、ミラノのアーティストらのコンサートをインターネット上で無料公開する。新型コロナの感染拡大が深刻な大阪市と共に困難を乗り越え、交流をより深めようと企画された。

 コンサートには、イタリアを代表するシンガー・ソングライターで、ミラノ出身・在住のファビオ・コンカートさんらが登場する。

 コンカートさんは、イタリアで起きた日本のアニメブームのきっかけになった漫画家永井豪さん原作の「UFOロボ グレンダイザー」のイタリア版主題歌を歌うなど、日本と縁が深いという。