日本ハムは三回2死一、三塁から王柏融と渡辺の連続適時打で2点を先行。1点リードの七回は平沼の適時打と西川の犠飛で差を広げた。上沢は6回1失点で自身4連勝。杉浦は10セーブ目。ヤクルトは金久保が初黒星を喫した。