プロ野球の日本生命セ・パ交流戦は25日、各地で5試合が行われて開幕した。昨季は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となり、2年ぶりの開催。感染者が相次いだ広島は25、26日の西武戦を延期にした。

 巨人が楽天に9―4で、DeNAがオリックスに10―3で快勝。中日はソフトバンクに2―0で競り勝った。ロッテは阪神に5―3で逆転勝ちし、日本ハムはヤクルトに4―2で逃げ切った。

 各チームが18試合を戦い、セ、パの同一リーグ内の対戦は6月18日に再開する。17日までに全日程を終えられない場合は、その時点で優勝チームを決める。