神戸市がハーバーランドにある商業ビルに独自に設置した会場で25日午後、兵庫県で初となる高齢者向けの新型コロナウイルスワクチンの大規模接種が始まった。

 市によると、この日は医師や看護師が問診をし、注射は事前に研修を受けた歯科医師20人が担当した。初日の予約枠560人は全て埋まったといい、今後は1日平均2千人への接種を目指す。

 ボランティア団体役員西河紀男さん(85)は当初、7月に別会場で接種予定だったが、大学生の孫に手伝ってもらい、この日に変更。「歯科医師の方々は普段から注射を打っているし、抵抗はなかった。痛くなかったです」と笑顔だった。