J2大宮が成績不振を理由に岩瀬健監督を解任したことが25日、分かった。サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」前監督で、チームのトータルアドバイザーや女子プロ、WEリーグ大宮の総監督も務める佐々木則夫氏が暫定で指揮を執る。大宮は2勝5分け8敗でJ3降格圏の20位に低迷している。

 佐々木氏は2008年に女子日本代表監督に就任し、11年女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で初制覇。12年ロンドン五輪で銀メダル、15年W杯カナダ大会でも準優勝に導いた。