【ニューヨーク共同】米国テニス協会は24日、8月30日に開幕する四大大会の全米オープン(ニューヨーク)と北米各地で8月に開催される前哨戦のツアー大会の全試合で線審を置かず、電子機器によるライン判定を導入すると発表した。

 無観客で実施された昨年の全米オープンは新型コロナウイルスの感染防止策として大規模な二つのコートを除き、電子機器による同様の判定システムが採用された。四大大会では2月の全豪オープンの全試合で映像による機械判定が実施された。