プロ野球セ、パ両リーグは25日、新型コロナウイルスの影響のため25、26日に広島市のマツダスタジアムで予定されていた「日本生命セ・パ交流戦」の広島―西武の2試合を延期すると発表した。広島は27日の西武戦から試合を再開できるように準備を進めるとしている。

 広島は23日までに選手、スタッフら12人が陽性と判明。21~23日の阪神3連戦は中止となった。24日のPCR検査では全員が陰性と判定されたが、球団によると管轄の保健所から今後も感染が広がる可能性を否定できないとの見解を示された。25日午前に開催した臨時実行委員会に報告し、26日までの2試合の延期を決めた。