【ヤンゴン共同】ミャンマーの英字誌「フロンティア・ミャンマー」は24日、ダニー・フェンスター編集長が最大都市ヤンゴンの空港で治安当局に拘束されたと明らかにした。同日朝にマレーシアの首都クアラルンプールに向け出国する予定だった。フェンスター氏は米国籍。

 拘束理由は不明。同誌によると、フェンスター氏はヤンゴンのインセイン刑務所に移送されたとみられる。

 同誌は英語のほか、ビルマ語でも発行。SNSで情報発信し、国軍に批判的な論調で知られる。

 ミャンマーでは独立系メディアの免許が剥奪されたり、ジャーナリストが相次いで拘束されたりして、報道への弾圧が続いている。