菅義偉首相は24日、自衛隊が運営する高齢者向け新型コロナウイルスワクチン大規模接種センター東京会場(東京・大手町)を視察した。終了後、記者団に「自衛隊らしく組織で整然と接種が行われており、ほっとしている」と感想を述べた。

 ワクチン接種に関連し「全国の自治体から打ち手を確保してほしい、接種料の上乗せを支援してほしいとの声が届いており、しっかり応えていきたい」と表明。救急救命士ら新たに数万人の確保に向けた調整作業が最終段階に進んでいると明らかにした。

 視察には岸信夫防衛相、中山泰秀防衛副大臣らも同行した。