ベビー用品メーカーのピジョンは24日、「パルスキップ」シリーズのベビーカー4種類でハンドル関節部分が破損する恐れがあるとして4607台を自主回収すると発表した。腹部などを打つけがの報告が1件あった。

 プラスチック製の関節部分に強い力がかかると壊れる場合があると判明した。対象はパルスキップの色別で「グレイシーグレー」「オリビアネイビー」「バネッサレッド」「リラックスデニム」。2018年12月~19年8月に生産された。

 19年9月から現在までに利用者から計14件の破損の報告があった。使用状況を精査し、構造上の問題があるとの結論に至ったという。