【ベルリン共同】サッカーの元日本代表FW岡崎慎司(35)は23日、自身のインスタグラムに「来季はウエスカでプレーする事はないけど、僕はウエスカが好きで、地域やクラブ、環境も含めて応援し続けたい」と記し、スペイン1部からの降格が決まったクラブを退団する意向を明らかにした。

 岡崎は昨季同国2部で12点を挙げてウエスカの1部復帰に貢献し、契約を今年6月まで延長した。しかし、今季は1ゴールにとどまり、チームも18位と低迷した。