【ルツェルン(スイス)共同】ボートのワールドカップ(W杯)第2戦最終日は23日、スイスのルツェルンで行われ、日本の東京五輪代表勢は女子軽量級ダブルスカル決勝で大石綾美(アイリスオーヤマ)冨田千愛(関西電力)組が6艇中最下位に終わり6位だった。

 男子シングルスカルの荒川龍太(NTT東日本)は7~12位決定戦で3着で、9位となった。