日本ハムは三回に平沼の投ゴロと西川の2点二塁打で3点を先行し、六回に浅間の2点適時打、七回に五十幡のプロ初本塁打のソロで着実に加点した。アーリンは5回無失点で来日初勝利。西武は連勝が3で止まり勝率5割を割った。