サッカーの第101回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は23日、福岡市のベスト電器スタジアムなどで1回戦13試合が行われ、沖縄SV(沖縄)が延長で福岡大(福岡)を3―1で下して2回戦へ進んだ。J2の秋田は十勝スカイアース(北海道)に1―1からのPK戦で敗れた。

 J3勢は八戸と岩手が13ゴールを挙げて大勝し、富山、鳥取、鹿児島も勝ち進んだ。

 J1勢が加わる2回戦は6月9、16日に行われる。