第82回オークス=優駿牝馬=(23日・東京11R2400メートル芝18頭、G1)3番人気のユーバーレーベン(ミルコ・デムーロ騎乗)が2分24秒5で優勝し、重賞初勝利をG1で飾った。桜花賞との無敗の牝馬2冠を目指した1番人気の白毛馬ソダシは8着に敗れた。

 2着は2番人気のアカイトリノムスメ、3着は16番人気のハギノピリナだった。