22日午後7時40分ごろ、大阪市中央区のホテルの部屋で、現金約4200万円の入った金庫などが盗まれたと従業員から大阪府警東署に通報があった。窃盗事件として捜査している。

 署によると、この部屋の宿泊客の男性(46)が同日午後6時ごろ部屋から外出。戻った際に、ドアがこじ開けられ、持ち込んでいた二つの金庫がなくなっていた。金庫にはそれぞれ、現金約4200万円と、腕時計10本が入っていたという。他の部屋に被害はなかった。

 男性は投資の仕事をしており、2月からこのホテルに泊まっていた。署は事情を知る者の犯行の可能性もあるとみて防犯カメラの映像などを調べる。