【ニューヨーク共同】米大リーグ、レンジャーズは22日、有原航平投手(28)が右肩の動脈瘤を治療するため、27日にテキサス州ダラスの病院で手術を受けると発表した。復帰まで最低でも12週間を要する見通し。クリス・ヤング・ゼネラルマネジャー(GM)はオンライン会見で今季中の復帰について「投げられるのか、投げられないのかは様子を見る。術後の状態にもよる」と微妙との見解を示した。

 有原は9日に右手中指の打撲で負傷者リスト入り。17日の投球練習後も右手に違和感が残り、再検査で動脈瘤が判明したという。同GMは「残念な結果だが、最善を願っている」と述べた。