21日午後10時55分ごろ、島根県・隠岐諸島の沖合を航行中の北朝鮮船籍の貨物船「CHONG BONG」(約5500トン、21人乗り組み)から、第8管区海上保安本部(舞鶴)に「貨物倉庫が浸水している」と救助要請があった。8管によると、乗組員全員が救命艇で脱出し、要請から約5時間半後に近くを航行中の北朝鮮船籍のタンカー「YU JONG―2」が救助した。貨物船は沈没した。

 8管によると、貨物船は鉄約6500トンを積んでおり、北朝鮮の清津港を出発し同国の松林港へ向かっていたという。沈没に伴って少量の油が流出した。