ゴルフパートナー・プロアマ第3日(22日・茨城県取手国際GC東コース=6804ヤード、パー70)大槻智春が5バーディー、1ダブルボギーの67にまとめ通算19アンダーの191で初日からの首位を守った。17位から出た和田章太郎が61をマークし、65で回った内藤寛太郎とともに3打差の2位につけた。

 プロデビュー戦の22歳、大西魁斗が62で回り通算15アンダーの4位に浮上。石川遼は68で13アンダーとしたが、3位から7位に後退した。(出場69選手、曇り、気温18・1度、北東の風3・5メートル、無観客)