ボクシングで世界6階級制覇の実績があるマニー・パッキャオ(フィリピン)が8月21日に米ラスベガスで復帰戦を行うと21日、スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。世界ボクシング評議会(WBC)、国際ボクシング連盟(IBF)ウエルター級統一王者のエロール・スペンス(米国)と対戦する。

 42歳のパッキャオは2019年以来の試合で、71戦62勝(39KO)7敗2分け。31歳のスペンスは27戦全勝(21KO)。(共同)