【北京共同】中国地震局によると、雲南省大理ペー族自治州で21日午後9時48分(日本時間同午後10時48分)、マグニチュード(M)6・4の地震があった。国営中央テレビによると3人が死亡、20人以上がけが。震源の深さは8キロで、その後も地震が複数回続いた。家屋が倒壊するなどの被害が出て、多数の住民が避難した。

 青海省ゴロク・チベット族自治州では22日午前2時4分、M7・4の地震があった。震源は省都西寧市の南西約390キロで深さは17キロ。周辺は標高4千m余りの高地で、当局が救援隊を派遣して被害を調べ始めた。道路の橋が崩れたり陥没したりといった被害が出ている。