パナソニックは21日、坂道などで自転車を押して歩く際にモーターが作動する電動アシスト自転車を発表した。電動自転車は車体の重さがネックだが、高齢者でも軽々と動かせ、使い回しが向上した。道交法の改正に伴い、国内で初めて同機能を搭載。7月6日に発売する。運転免許証を自主返納する高齢者が増える中、独自機能で販売を強化する。

 新商品「ビビ・L・押し歩き」はハンドル部分に押し歩き用のボタンを搭載。坂道や歩道橋などで自転車を降りて押す際に、モーターが作動する。希望小売価格は12万9千円。

 電動アシスト機能は、2019年に条件付きで押して歩く時も認められた。