【ワシントン共同】米CNNテレビは20日、トランプ前米政権が昨年、CNN記者の電話やメールの通信記録をひそかに入手していたと報じた。政権に都合が悪い情報の出所を突き止めるため、取材源を調べていたとみられる。米紙記者の電話記録を入手していたことも判明しており「報道の自由の侵害だ」と批判が高まっている。

 CNN記者は国防総省担当を長く務めるバーバラ・スター氏。17年6月から7月の通信記録を司法省が裁判所を通じて入手。相手先や日時が記載されていた。内容は含まれていないという。今月13日に司法省がスター氏に伝えて判明した。

 司法省は入手目的を明らかにしていない。