東京都は21日、新型コロナウイルスの感染者が新たに649人報告されたと明らかにした。直近7日間を平均した1日当たりの人数は674・7人となり、前週比は72・8%。男女13人の死亡も確認され、死者累計は2千人を超えて2010人となった。

 新規陽性者のうち、感染経路不明は400人。マレーシアから帰国した30代の男性の陽性も判明した。年代別では20代が216人と最多で、30代の114人と合わせ、全体の半数程度を占めた。累計は15万5648人。

 入院患者は前日から30人減の2321人で、うち重症者は4人減の65人。変異株の疑いが新たに判明したのは574人だった。