【ロンドン共同】英医薬品規制当局は20日、米ファイザーの新型コロナウイルスワクチンについて、標準的な冷蔵温度下での保存期間を従来の5日間から最長1カ月間(31日間)とすることを承認した。さまざまな医療機関でさらに保存が容易になるとしている。

 米国や欧州連合(EU)の医薬品規制当局も同様の見解を示している。未開封なら、零下70度前後の超低温から2~8度の医療用冷蔵庫に移した後、31日間保存できるとした。