【ニューヨーク共同】米東部ニューヨーク州のジェームズ司法長官(民主党)は19日までに、トランプ前大統領(共和党)の一族が経営する複合企業「トランプ・オーガニゼーション」に対する刑事捜査に着手したことを明らかにした。既に捜査を進めている州検察当局と協力して立件を目指す方針。米メディアが伝えた。

 これに関しトランプ氏は19日「必死に犯罪を探そうとしている」とし、捜査は政治的動機に基づいていると非難する声明を発表した。

 州検察は、トランプ氏の企業が不動産価格を不正に計上、税金などで優遇措置を受けていた疑いで調べている。