米女子ゴルフのHSBC女子世界選手権は2日、シンガポールのセントーサGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、50位で出た畑岡奈紗は72で回り、通算2オーバー、290で49位だった。74と落とした渋野日向子は11オーバーの67位。

 25歳のキム・ヒョージュ(韓国)が8位から64で通算17アンダーに伸ばし逆転優勝。ツアー5年ぶりの通算4勝目で賞金24万ドル(約2620万円)を手にした。1打差の2位にハナ・グリーン(オーストラリア)が入った。(共同)