オリックスは五回に宗の2ランで先制し、六回にモヤの2ランと伏見のソロで突き放した。先発の山崎福が七回途中6安打2失点で今季初勝利、九回を締めた能見が初セーブを挙げた。ソフトバンクは松本が3本塁打を浴び、2敗目。