ミャンマー国軍によるクーデターに抗議するため、在日ミャンマー人ら約1500人が2日、東京・銀座などで大規模なデモ行進をした。軍政に対抗して民主派が立ち上げた挙国一致政府(NUG)を認めるよう求め、「ミャンマーの民主化活動は勝利するぞ」とシュプレヒコールを上げた。

 参加者は黒い衣装、黒マスクに身を包み、血を表す赤で塗った白手袋の3本指を突き上げて独裁への抗議をアピールしながら、約1時間半行進。「私たちはNUGを支持する」「ミャンマー軍はテロリスト組織であると宣言する」などと書かれたプラカードを掲げた。東京以外の各国でも同日にデモを実施しているという。