防衛省は19日、自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センター東京会場の予約が18日午後9時ごろ全て埋まったと発表した。

 予約件数について東京会場が当初発表の5万件から4万9千件、大阪会場は2万5千件から2万4500件に訂正することも明らかにした。省内の伝達ミスが理由で、既に完了した予約に影響はない。大阪は予約開始の17日に全て埋まっていた。

 防衛省によると、1日当たりに接種を受ける人数に余裕を持たせる目的で予約枠を少なめに設定したが、情報共有がうまくいっておらず、誤った件数を発表することになった。