【ニューデリー共同】インド政府は19日、新型コロナウイルス感染者の1日当たりの死者が4529人になったと発表し、2日連続で過去最多となった。一部インドメディアは世界最悪規模とし、1日当たりの感染確認が40万人を超えていた今月上旬に感染した人が亡くなっているとの見方を報じた。

 1日当たりの死者は今月8日に初の4千人超え、その後は連日4千人台で推移。18日は4329人だった。死者の累計は約28万3千人で米国、ブラジルに次いで世界で3番目に多い。

 インドの1日当たりの感染確認は19日発表で約26万7千人。3日連続で30万人を切り、今月上旬に比べ減少傾向にある。