【シアトル共同】米大リーグ、タイガースのスペンサー・ターンブル投手(28)が18日、敵地シアトルで行われたマリナーズ戦で無安打無得点試合を達成した。メジャーで今季5人目。

 同投手は9三振2四球、117球で投げ切った。試合は5―0だった。

 2014年にドラフト2巡目でタイガース入りした本格派右腕で、18年にメジャーデビュー。19年には先発陣の一角に定着したが、3勝17敗と大きく負け越した。今季は3勝2敗、防御率2・88。通算では10勝25敗。

 マリナーズは今季2度目のノーヒットノーランを許した。