新型コロナウイルスの影響で年収が減った・減るだろうと答えた人は計37・3%で、3人に1人に上ることが19日、明治安田生命保険の調査で分かった。増加傾向だった世帯貯蓄額も3年ぶりに減少に転じ、家計が厳しくなっている実態が浮き彫りになった。

 調査は3月、全国の20~79歳の既婚男女を対象にインターネットで実施。1620人が回答した。昨年3月に比べ、年収が「今現在減少した」と答えた人は17・7%、「将来減少する(と感じる)」は19・6%。「今現在減少した」と答えた人を職業別で見ると、自営業・自由業32・3%、パート・アルバイト24・5%が上位を占めた。