【ボストン共同】米プロバスケットボールNBAのプレーオフ(PO)進出決定戦が18日に始まり、ウィザーズ(東カンファレンス8位)の八村塁は敵地ボストンでのセルティックス(東7位)戦に先発して16分37秒出場で8得点、2リバウンドだった。試合は100―118で敗れ、PO進出を決められなかった。

 PO進出決定戦は東西各カンファレンスの7~10位によって、1回戦制で争われる。ウィザーズは20日(日本時間21日)に、ホーネッツ(東10位)を下したペーサーズ(東9位)とPO最後の1枠を懸けて対戦する。