千葉県袖ケ浦市蔵波の竹林で12日、同市蔵波台、美容師見習い中込愛美さん(19)が遺体で見つかり、刃物で刺されたような傷があったことから、県警は19日、殺人事件とみて木更津署に特別捜査班を設置。

 県警によると、中込さんは7日ごろから行方が分からなくなっていた。家族や知人が携帯電話の位置サービスなどをもとに捜し、12日夜、自宅から約450メートル離れた竹林で血を流して倒れた状態で死亡している中込さんを発見した。着衣に乱れはなく、現金の入った財布や携帯電話、かばんが近くに放置されていた。

 現場はJR内房線長浦駅から南西に約500メートルの住宅地近くの竹林。