世界的に活躍するファッションデザイナーのコシノジュンコさんが18日、フランス政府からレジオン・ドヌール勲章シュバリエを授与された。東京都港区のフランス大使公邸での叙勲式で、コシノさんは「新型コロナウイルス禍のこの時代に、憧れだった勲章を頂いたことで背中を押してもらった気持ち」と喜びを語った。

 コシノさんは1978年にパリ・コレクションに初参加して以来、フランスで活躍。ファッションという分野を超え、日本の文化や工芸の魅力を広める活動に尽力した。フィリップ・セトン駐日大使は「幅広いクリエーションについての日仏の懸け橋として果たされた役割は大きい」とたたえた。