テニスのイタリア国際は16日、ローマで行われ、シングルス決勝はイガ・シフィオンテク(ポーランド)がカロリナ・プリスコバ(チェコ)に6―0、6―0で快勝し、今季2勝目、通算3勝目を挙げた。

 女子ダブルス準決勝で第4シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組はシャロン・フィッチマン(カナダ)ジュリアナ・オルモス(メキシコ)組に3―6、2―6で敗れた。(共同)