バスケットボール男子のBリーグ王者を決めるプレーオフのチャンピオンシップは16日、千葉県の船橋市総合体育館などで2戦先勝方式の準々決勝第2戦3試合が行われ、千葉は三河に80―78で、川崎は大阪を84―73で退け、ともに2連勝で4強入りを決めた。川崎は準決勝で宇都宮と対戦する。

 富山は97―74で琉球を破って1勝1敗とした。第3戦は17日に行われる。