第16回ヴィクトリアマイル(16日・東京11R1600メートル芝18頭、G1)マイル女王決定戦は1番人気のグランアレグリア(クリストフ・ルメール騎乗)が1分31秒0で優勝し、G1で5勝目を挙げるとともに、史上初の古馬(4歳以上)の芝マイルG1・3レースの完全制覇を達成した。1着賞金は1億500万円。ルメール騎手は昨年のアーモンドアイに続く連覇でこのレース3勝目、藤沢和雄調教師は2勝目。

 道中は脚をためていたグランアレグリアは、最後の直線で力強く伸び、4馬身突き放す圧勝を飾った。2着は10番人気ランブリングアレー、3着に5番人気マジックキャッスルが入った。