【アーバイン(米カリフォルニア州)共同】陸上男子のサニブラウン・ハキーム(タンブルウィードTC)は15日、2019年秋以来の出場となる予定だった米カリフォルニア州アーバインでの競技会の100メートルを欠場した。ウオーミングアップ中に左太もも裏に「違和感じゃなくて、ただ単に疲労がたまっている」と感じたという。「別に全然、そんな深刻でない」と明るい表情だった。

 久々のレースで高揚感もあったというが「無理するより、最後笑って今シーズンを終えたい」と冷静な判断を強調。レイダー・コーチは「せっかく素晴らしい状態なので大事を取った。けがも、問題もない」と説明した。