西武は八回に源田、山川の適時打と押し出し死球で3点を奪い試合の均衡を破った。松本は8回を投げ5四死球を与えながらも散発2安打無失点で3勝目。九回は平良が締めて2セーブ目を挙げた。ロッテは零敗を喫し3位に転落した。