スーパーラグビー(SR)のニュージーランドとオーストラリアの各5チームによる交流大会が14日に開幕し、ハイランダーズ(ニュージーランド)の姫野和樹はニュージーランドのダニーディンで行われたレッズ(オーストラリア)戦にナンバー8で先発して後半36分までプレーした。チームは40―19で勝った。

 大会は各チームとも5試合を行い、上位2チームが6月19日に決勝を争う。(共同)