バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は1日、千葉県の船橋市総合体育館などで行われ、東地区ではリーグ2連覇中のA東京が千葉に81―92で敗れて22敗目(32勝)を喫し、プレーオフのチャンピオンシップ(CS)進出を逃したため、3連覇の可能性が消滅した。富山は北海道に99―68で勝って38勝21敗とし、CS進出を決めた。

 西地区では大阪が滋賀に68―84で敗れたが、他会場の結果により、CS進出が決まった。