日本製紙は1日、震度5強の地震が発生した宮城県石巻市にある石巻工場の全設備を一時停止した。安全を確認後、1日夕から順次再稼働させた。設備に目立った損傷はなく、けが人もいなかった。

 石巻工場は印刷用紙などを生産する主力拠点。日本製紙の岩沼工場(宮城県岩沼市)と勿来工場(福島県いわき市)は、地震後も操業を止めずに稼働している。