【ワシントン共同】米共和党の議員39人が教育省に対し、奴隷制や黒人ら非白人に対する構造的人種差別に関する教育に重点を置くプログラムを撤回するよう求める書簡を送った。米メディアが4月30日報じた。「政治化され、国民を分断するプログラムだ」と批判した。

 書簡は上院共和党トップのマコネル院内総務が代表となり29日付で送付した。人種差別問題への取り組みを優先政策に掲げる民主党バイデン政権に対し、共和党支持層の保守派は反発しており、こうした声を反映した。

 議員らは教育省が称賛しているニューヨーク・タイムズ・マガジンの「1619プロジェクト」をやり玉に挙げた。