日本ハムが逆転で今季初のサヨナラ勝ち。1―4の九回に中田の4号2ランと大田の適時二塁打で追い付き、なお2死満塁で杉谷が押し出し四球を選んで試合を決めた。3番手の谷川が移籍後初勝利。西武は九回に抑えの増田が崩れた。