1日の阪神―広島7回戦(甲子園)は三回表終了後に降雨のため10分間の中断を経てノーゲームとなった。先発投手は阪神が伊藤将、広島が高橋昂で0―0だった。