東京都は1日、新型コロナウイルスの感染者が新たに1050人報告されたと発表した。都内の感染者は4月29日に約3カ月ぶりに千人を超えたばかりで、拡大傾向が続いている。直近7日間の平均は1日当たり798・3人に増加し、前週比では111・8%となった。

 感染者6人の死亡も確認された。うち80代の女性は変異株で、都内の変異株による死者は5人目。死者累計は1897人となった。

 都の担当者は「日常生活の中でリスクを抑えることが、感染を防ぐ」と、行動に注意するよう呼び掛けた。

 都によると、1050人のうち感染経路が不明なのは652人。年代別では20代が最多の272人。